​日々着るからこそ​
深みのある
着物姿で
​ありますように
想いが静かに伝わるような深みのある着物を。根っこのある着物ライフをお届け致します。
​そして、ますます着物姿でご活躍されますように。

着物姿で奮闘する日々に

寄り添い、静かに支えるような

「​着物」でありますように。

お客様の着物の「ここが気になる」

「こうありたい」に​

専門知識で職人のように

サポートさせていただきます。

​代々「専門性」を追求し、80余年。

​私たちが大切にしていることは、
「職人」のような専門性と細やかさです。
だから、展示会や、着物パーティ、撮影会などの
イベントは行っておりません
不器用ですが、まっすぐに、 
専門的にしっかりと支えられる存在で
ありたいと願っています。

​クリックすると更新された画像のぺージにとびます。商品で売れきれの場合は、お買い物ページに行きます。

P1060466.JPG
東京友禅1.JPG
着物を選ぶときに
大切なこと

〈日々​の着物の困ったに〉

日々着物で奮闘される

方々の着物を

じっくり長年

サポートしてきた

専門性と知恵で

​継げなきもの

辻が花​​

辻が花といえば、

辻が花調のものが

多く、今も

辻が花の新作を見かけることはありますが、

​当店が好きだった職人さんのものは、もう出来きてきません。再び幻です

​「神聖な布」今よみがえる

大麻?あの大麻?

大麻布は、古来より皇室の新嘗祭や伊勢神宮の神事などにつかわれてきた神聖な布。戦後忘れられた布でもあります。無害な大麻を栽培し、

よみがえった大麻布は、

おどろくほど柔らかい。

​キャッシュレスでお支払いのお客様に

5%還元

日々着物で過ごすのなら知っておきたいこと。

 

専門的な​着物の

お手入れって何?

​\お手入れってどこも同じじゃない?/

P1070176_edited_edited.jpg

​佐々木について

  • Instagram
​インスタ始めました

​​​職人のような「専門性」で。​

​「黒子」のように細やかに。
​壱. 慎ましく

着物を着て、お客様をお迎えするというのは、特別です。

お仕事であれ、和のお稽古時であれ。

それが、深みのある着物姿ならなおさらです。

お客様を大切にお迎えしようとする思いや、

日々の文化への嗜み、四季の移ろいを感じる繊細さ、

モノを大切に扱う姿勢など、

語らずとも、着物姿から静かに伝わります。​

初めての方には、もしかしたら、ちょっと、ハードルが高いかもしれません。

特にきものは、お値段もするため、

自分の眼を鍛えることも大切になってきて、難しく感じられるかもしれません。

でも、だから、着物姿は特別なのでしょう。いきなり、遠くを目指さず、少しずつ、一歩ずつ​はじめませんか。

​弐.「量より質」

​私たちが、おすすめする着物ライフは、

コピー品を次から次へと買うのではなく、質の良いものを、お客様の好み、立場、着る場所などを含め、お見立てさせて頂き、

お求めいただいたあとは、メンテナンスに工夫をして、着尽くすまで、着尽くすことです。

きものは長い眼で見れば、量より質が断然お得なのです。

​参. 最もお伝えしたいこと。

「良いもの≠有名・高い」「有名・高い≠良いもの」ということ。

私たちが考える質の良いものとは。

丁寧に、誠実に作られており、素材感や味わいに、

「物語」や「力」を感じるものです。

雑誌などの書籍では知られていなくても、

人間国宝でなくても、

 

 

実に、情緒あふれる味わいのあるものを作る方がいます。

もちろん、

良いものが高いことはありますが、

高いもの、有名なものが、

 

良いものとは、一概に言えないのです。

そして、​特段高くなくても、良いものもあるのです。

 

 

当店では、有名な方のものも扱っておりますが、

その方の名前を前面に出さないのには、理由があります。

有名だから、仕入れるのではないからです。

​有名な作家の方の名前を前面に出しだほうが、売りやすいというのは、十分承知しておりますが、そこに違和感を覚えるのです。もちろん、ご興味を持って下さった方には、自然な流れでお話させていただきますが、

この違いが分かって下さる方は少ないかもしれません。

日々、たくさん着こなしていくのであれば、なおさら。

「高い・有名」=「いいもの」の物差し以外の

素材のしっかりとした、丈夫で、

情緒あふれるものに目を向けていくことが大切だと思っています。

和裁士さんを募集しています!ご一緒に着物を着る方を専門的にお手伝いしませんか?ご連絡お待ちしています。 ℡ 0776-22-4124

想いに寄り添う着物は、不思議と

日々を、励まされ、支えられるように思います。

​​お写真は​こちらから→

  • Instagram
​インスタに移行しました。

\文化・着物の専門的な視点で​着物ライフを丸ごとお手伝いいたします/

​ご来店予約

小さなお店です。

不在の場合やお客様が重なることもありますので、

事前に来られる日や

大体のお時間を教えて頂けると

​間違いないかと存じます。

​℡ 0776-22₋4124

 

​メールでのお問合せは

こちらからどうぞ。

​お気軽になんでもお聞き下さい​​

​見えないところが大事。一つ一つじっくりと

他店様のお手入れ品を預れば、預るほどに、その実状に驚くことが多いのが現状です。

そのことをお客様が了承されていれば良いのですが、

問題なのは知らされていないということです。

より一層「表面だけでなく、見えないところまで」

一点の曇りもないものをお届けする大切さを実感するのです。

私たちは、神経をすり減らすように着物と向き合ってきました。

何にそんなに神経を

すり減らすことがあるの?

実状って、

そんなにお店によって違うの?

​と思われるかもしれませんが。

あるのです。

不器用なので、そこまでしていることを

逆に、お伝えすることもなく、

どれだけ心を配ったものなのか

ということは、

お客様自身知らない方も

多かったりしますが、

ご存じなくても、お客様が

一点の曇りもないものを身に纏っていただくことが

私たちの使命のように感じています。

 

見えない部分や、見ようとしなければ見えない部分は、

着心地や、着姿の違和感、

耐久性に影響することも多く、

着物で一日を心地よく過ごして頂くためには、

また長年着尽くして頂くためにも、大切な部分です。

着れば着るほどに、

「ここが気になる」

「こうありたい」

「ここがどうにかならないか」

が積もっていくことと思います。

​一つ一つ、丁寧にこれまでの

経験と知恵と専門性でおこたえさせて頂きます。

県外のお得意様も多いですので県外の方もお気軽に

お問合せ頂ければと存じます。​ 

​ お電話する。

0776-22-4124

10時から18時まで。日曜定休。

​見つけて下さってありがとうございます。

小さくても深いを目指す

着物専門店です。

職人さんのように専門的に

​着物のお手伝いをしたいと思っています。​

​ご連絡お待ちしています。

​呉服の佐々木

福井県福井市大手3丁目12-20​​ホテルフジタ福井1F​

​呉服の佐々木