唐織の半衿-刺繍とは違う品格漂う

刺繍の半衿ではありません。

 

なんだか、どこなく、少し品格を感じませんか?

 

それは織りで柄をすべて出しているからなのですが、更に、織り、糸にも秘密があります。

 

刺繍だと、どうしても少しかわいらしくなることが多いように思います。

だけど、塩瀬の半衿ではちょっと寂しい。

 

そんなときに、こちらの唐織の半衿が活躍します。

 

目立ちすぎず、衿元を上品にふっくらとさせ、品格をアップさせてくれます。

 

 

ー唐織ー

こちらの唐織。織機ではありますが、本格派です。

濡れぬきと言い、横糸を湿らせて織ることで、張りとしゃり感が出て、また、だるま糸を用いることにより、艶と品格を放ちます。

 

なかなか珍しい半衿で、

少し前にはよく扱っていたのですが、一時期、作られず、先日久しぶりに仕入れることができました。

 

お問合せ

日々着物専門店 呉服の佐々木

℡0776-22-4124

お問合せ メールでもラインでもどうぞ。

お値段は、お問合せくださいませ。

唐織の半衿-刺繍とは違う品格漂う

¥0価格