芭蕉 八寸 名古屋帯

このお値段とは思えない素敵で、使える帯

 

「八寸の名古屋帯やないですか~。

今、なかなか手に入らなくて、争奪戦なんですよ。(京都弁)

インスタに載せはったらどうです?」と。

 

もう、かれこれ20年ほどのお付き合いになるこの芭蕉の帯のメーカーの担当者。

何と、帯だけでなく、着物の図案も描くこの担当者は、店主と、染めやら織りのことやらで、長年侃侃諤諤の間柄です。

そんなわけで、ご紹介する若女将の私も、何かと頼りにしています。

 

素直が一番。(笑)、早速インスタにてご紹介しましたので、

こちらでもご紹介させて頂きます!

糸芭蕉の繊維を糸にして組んであります。

日本製ではありませんので、このお値段が実現されています。

ゆかたにはもちろん。

4枚目のお写真。小松屋さんの生紬にも、同じ芭蕉の名古屋帯、柄違いを合わせているお写真になります。

この生紬は、付け下げになります。

 

意外に使える帯でしょう。(笑)。

 

生紬の附下との組み合わせも、とてもよくて、この味わい、このお値段とは、思われないと思います(笑)。

文様について

ずっと同じ柄になりますので、前も、お太鼓も同じです。

ですので、着付けの折りの、柄だしの難しさもありません。

着心地、締め心地、風合いについて

少し、ごわつき感があります。絹や麻、しなふ、ふじふなどの風合いとも異なり、

正直に申せば、少しゴワゴワした風合いです。

 

締めるときには、多少、力を要しますが、一方で、一度締めてしまえば、繊維と繊維が、しっかりと、ひっかかり、ゆるむことがありません。

 

また、少し、ゆるりと締めることもできます。

 

また、植物の繊維ですので、汗に強いのも良いです。

夏などの暑いときに締められますので、少し汗ばんでくると、しっくりといい塩梅です。

 

 

 

素敵で、使える帯、そして、お得なお値段な帯。

芭蕉 八寸 名古屋帯

 

・送料は無料になります

 

〇お決め頂く前に、お持ちの浴衣や、夏の着物と合うかどうか、お写真を通して、ご相談させていただいております。

〇こちらの帯にあうゆかたや着物などのご提案もさせて頂いています。

着ていかれる場所や、お好みなどお聞きしながら、お写真にてご提案になります。

〇お着物や浴衣を作られる場合の寸法について

お持ちの寸法が、最適かどうかも合わせて、見させていただいております。

 

お気軽にご連絡くださいませ。

 

芭蕉 八寸 名古屋帯

¥66,000価格