• 佐々木呉服

お気に入りの帯。まだまだあきらめない。


帯も、とことん締めていただくと、もちろん、傷んできます。

お写真は、夏の紗の帯。

帯の端が、ところどころ、破けてしまいました。

お気に入りで、よく締めて下さったそうです。

 「もう無理かしら。まだ、締められないかしら。」


そんなお話をお聞きすると、何としても、またお使いいただけるようにしてあげたいと思う店主。

もう、これは使えないから、新しいものを・・とはなりません(笑)。

まずは、私、まだまだ勉強中の若女将に、帯を、ほどくよう指示を出します。

業者さんに頼むほうが簡単なのですが、時間で動くから、こういう繊細なものの場合は、一抹の不安がぬぐえない・・。と。

 時間をかけながら、できる限り、これ以上、破れや裂け目が増えないよう、丁寧に、帯を解きます。紗の帯なので、結構神経を使いながら、解いていきました。


丸洗いで、さっぱりとさせたら、今度は和裁士さんと。

 帯幅は、どうしても少し狭くなりますが、できる限り、幅を保てるよう、店主と和裁士さんと、お互いの考えをすり合わせ、話し合い、仕立て方を決めます。ただいま、お仕立て中~。

 佐々木では、質の良いものを、お見立てさせて頂き、とことん、着尽くしていただけますよに、あの手、この手で、お手入れも、しっかりとさせて頂くのが、私たちの基本的な考えです。


そんなわけで、狭い店内は、お手入れの品々であふれかえりがちで・・。

 少しでも雰囲気が良くなれば・・と日々、茶花や、野の花を飾ったりしています(笑)。

 日々着物専門店

呉服の佐々木


​ お電話する。

0776-22-4124

10時から18時まで。日曜定休。

​見つけて下さってありがとうございます。

小さくても深いを目指す
着物専門店です。
職人さんのように専門的に
​着物のお手伝いをしたいと思っています。​
​ご連絡お待ちしています。
​呉服の佐々木

福井県福井市大手3丁目12-20​​ホテルフジタ福井1F​

​呉服の佐々木