静かで、深くて、艶やかで、吸い込まれそうな奥深さ。 着る人を選ぶ帯かもしれませんが、こんな帯がしっとりと寄り添うような深みのある人に憧れます。 私の好きな茶花の本の一節をふと思い出す。「人は生きていく中で、辛く悲しい場面に幾度となく遭遇するもの。その厳しさを経験し、そこから立ち上がるからこそ、人生に深みが生まれ、人として成長できる」 名古屋帯