• 佐々木呉服

既製品じゃない初着(反物から選ぶ初着)


赤ちゃんに何か特別なことをと思ったら~

先日、和裁を勉強されていらっしゃる方からお問い合わせをいただきました。

ありがとうございます!


お孫様に初着を「ご自分で仕立てて」贈りたいとのこと。


何て素敵な♪おくりものでしょう。

「男のコなので、0~5歳までに対応できるようにどう仕立てるのか」

お聞きになりたかったようです。


店主が、和裁の仕方、Pointなど、色々とお伝えさせて頂いたようです。

またお気軽にご連絡お待ちしてます♪。


(女児初着 初着も生地質がまずは一番大事。お値段の違いにつながります)


***


和裁を勉強されていらっしゃったり、


着物がお好きな方などに。


***


【反物でお見せします!】


既製品では意味がありませんし、無地(黒紋つき)では、お宮参りの初着として

ちょっと寂しいかもしれません。



ご予算をお聞きして、

反物でいろいろとお見せさせていただきます。



【県外の方も】

最近は県外の方にも

初着や白生地の産着を、

ネットを通して、ご相談させていただきながら納めさせていただくことも増えて参りました。


ネットショップで「ぽちっ」と。というよりも、お話をお聞きしながら、


ご予算をお聞きして、お写真をお送りさせていただき、

また、お電話や、メールを重ねながら、

時には、色見本などご自宅にお送りさせていただいたり、


そんな風に、一つ一つ、確認しながら進めさせていただいています。



お会いしたことのない方々でも、

とても丁寧にしていただいてと喜んで下さったお手紙やメール、お電話をいただくと、本当にうれしいものです。


店主は、いつも口にするのは、たとうしを開けたときに

「ぴりっと緊張感が伝わるように納める。」


実際にお会いしたことのない方でも、そんな思いが確実に伝わることを最近感じています。




こちらのお写真は、着物や和装に詳しい方に、反物から選んでいただき、


ゼロ歳から5歳まで着られるように、

寸法を見積もり、

工夫をこらしてお仕立てさせて頂いたものです。



【女の子のときも】

初着を、3歳のとき、そして、

幼稚園の卒園式には、更にのばして、その初着(一つ身)を着られた方もいらっしゃいます。


これも、手縫いで別仕立て(既製品でない)で作っていただいていたからこそ、できたことなんです。


少し手間がかかりますが、


赤ちゃんのとき、3歳の七五三、卒園式となったら、

本当に思い出深い一枚であったと思います。


涙を目に浮かべながらお話をされたお母さまのお姿。




もう少し反物から仕立てる初めての着物初着

詳しくはこちらにも綴っています。

アメブロにも綴っておりました。こちら





お問合せ

日々着物専門店 呉服の佐々木

フジタホテル福井1F(日曜定休)

℡0776-22-4124

top にもどる