夏の着物は、いかにして涼しく感じて頂けるか考えられているところが素敵です。 写真は紗の夏の着物。 〇の中には、墨色一色で、さらりと下絵のように簡単に描かれています。 気張って描かれると、夏にはちょっと暑苦しく感じるかもしれません。だから、さらりと。そんな思いが伝わってきます。 風になびく柳、波にもまれる船、愛らしい撫子に秋を。 目立ちすぎず、気張りすぎず、涼し気に、さらりと着こなせる上級者編かもしれません。 夏の着物の醍醐味